スポンサーリンク

願い事手帖に書いていたことが叶った!

ノートに書き込みする

ももせいずみさん著の願い事手帳をご存じですか?

数年前に文庫版を購入してから願い事手帖を真似していて、手帖サイズのノートに時給アップのことを書いていたんです。
新しい願い事を書くついでに最初から手帖を読み返していたら、なんと願い事が叶っていました。

その願い事とは……

時給が上がって収入アップ!です。

10 月 1 日から北海道の最低賃金が 786 円へと変更になっているのですが、それに伴い、わたしの職場でもランク毎に時給が上がることが決定していたんですよね。

ここで失敗したなーと思ったのは、どのくらいの金額まで上がりたいか書いてなかったことです。

職場の同僚と「 10 円でも上がればいいよねー」と話していたことがあり、引き寄せの法則は見事にその願いを叶えてしまったわけです……

もうちょっと欲張って、 50 円アップとか書いておけばよかったなーと後悔。

新しい願い事は『今よりも上のランクが上がって更に収入がアップする』でしょうか。それとも『来年もまた、最低賃金がぐぐ~んと上がって、今より収入がアップする』にしようかなー。

こういう小さなワクワクを感じることが、引き寄せの法則を上手に活用していく秘訣になります!

スポンサーリンク

願い事手帖のコツ

・潜在意識と同じく願い事手帖も融通が利かないので、願い事を書く時は本心のままに書いたほうがお得!

・できるだけ詳しく書くほうがニアミスは防げる

・とにかく楽しんで書く

ぜひお気に入りの手帖を見つけて、楽しみながら願い事を書いてみてくださいね!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする