誕生日に欲しいものがない彼氏は本当になにもいらないの?

考え込む女性 人間関係
スポンサーリンク

付き合っている彼氏の誕生日なら、
彼女としては、なにかプレゼントをして
喜んだ顔を見たいですよね。

 

でも、
プレゼントはいらないという彼氏だったら、
ちょっと困ります。

 

本当になにもいらないのか?

 

遠慮してそう言っているだけなのか?

 

悩んでしまいますよね。

 

そこで今回は、プレゼントはいらないという
無欲な彼の心理に迫ります!

 

そして、彼氏から誕生日プレゼントは
特になにもいらないと言われ、本当に
あげなくて大丈夫なのかと悩んだときの
対策もご紹介します。

スポンサーリンク

誕生日はなにもいらない彼氏に本当にあげなくて大丈夫?

誕生日だというのに、

 

「なにもいらない」

 

なんて、彼から言われたら、
ちょっと厄介ですよね。

 

彼女の立場からすると、

 

「なんて無欲な人!」

 

と、感動してはいられません。

 

しかし、世の中には、
本当にいろいろな人がいます。

 

他人からのプレゼントが
欲しい人ばかりではないのも事実。

 

かといって、
本当にあげなくてもいいものか、
大切に思っている彼氏なら
余計に不安にもなりますよね。

 

本当は欲しいものがあるのに、
遠慮して言っているのかな?

 

それとも、高価だから
どうせ言っても無理だろうと
諦めているのかな?

 

もしかして、わたしのことが
嫌になってるのかな……

 

などなど。

 

誕生日プレゼントから
かけ離れたことで悩んでしまうことも。

 

もしかしたら、
それらは全部取り越し苦労かも。

 

そんなことにならないで済むように、
誕生日はなにもいらないという
彼氏の心理を解説しますね!

 

スポンサーリンク

プレゼントはいらない無欲な彼の心理とは

まず、プレゼントはいらないときって、
どんな心理状態なのか考えると、
次のような場合があります。

 

①今の生活の中で充分に満足していて、
新しく欲しいと思う物がない状態である。

 

または、
今はなにかを新しく
加えたくないと思っている。

 

②欲しいなと思う物が本当はあるのだけど、
とても高価なもので、彼女といえども
人に買ってもらえるものではない。

 

例えば車や、ハイブランドの時計など。

 

③欲しい物が本当はあるけれど、
彼女に買わせるには少し高価すぎるので、
遠慮して「ない」と言っている。

 

 

④物を大切に使う性格の人に多いのですが、
欲しい物があっても、こだわりがあり
自分で選んで購入したいので、
彼女といえども、人に買ってほしくないと思っている。

 

 

⑤欲しいのは、物ではなくて、
経験だったり地位・名声なのでなので、
彼女に買ってもらうものではない。

 

 

⑥今、なにか夢中な趣味などがあり、
それには物を使わないので、それ以外で
欲しいと思うような物が特にない状態である。

 

例えば、
スマホなどのゲームに夢中で忙しい場合。

 

⑦お洒落に興味がなく、
ファッションなども気にならないので、
普段から欲しいと思う物がない。

 

この中で、②や③の場合、
解決策になるかもしれない
方法があります。

 

そのためには、前もって彼と一緒に
ウィンドウショッピングに出かけましょう。

 

それとなく彼が欲しいと思っているものを
知る機会を持つのがオススメです。

 

このとき、彼が欲しい物について、
さらっと話してくれたら嬉しいですね。

 

その品物が、彼女としてあなたが
贈れる物であるかを判断することもできるし、
彼の趣味や選んだ物を知ることができます。

 

上記以外の場合ですと、
本当にいらない、欲しくない!と
思っていることもありますよね。

 

そんなときは、⑤の場合にも通じますが、

 

二人で楽しく外食をする。

 

家でケーキや料理でお祝いする。

 

一緒にちょっとしたレジャーを楽しむという
お祝いの仕方もあります。

 

また、どうしてもなにかしら
形のあるプレゼントも渡したいと思えば、
好きなものを自分で買えるように、
商品券や金券をプラスしてあげるのもいいですね。

 

また、物は邪魔になることもありますが、
食べ物なら喜んでもらえるのでは?ということで、
お取り寄せスイーツや話題の人気食材を
プレゼントする方法もあります。

 

スポンサーリンク

まとめ

誕生日なのに、
プレゼントは特にいらない、
欲しい物はないという無欲な彼氏に、
どう対応したらよいか心を悩ませる彼女。

 

そんなあなたに、
彼氏の心理状態を解説いたしました。

 

そして、これならOKかもという
方法も一緒にご紹介しました。

 

この頃は、
ミニマリストという言葉もありますよね。

 

最小限だけの物を持ち、
あったら便利だけど、なくても
なんとかできるものは持たなくてもいい
という考え方もあります。

 

実際、いらないと思う物を
なかなか捨てられなくて、
困っている人もいますから、
物ではないプレゼントを
用意してあげると良いでしょう。