東芝Dynabookのカーソルが暴れ回る原因と対処法

ノートパソコンはライターの必需品ブログ運営
この記事は約3分で読めます。
スポンサーリンク

ノートパソコンで文章を入力している時、カーソルが別の行へ勝手に移動するといった不具合に悩まされていませんか?

その不具合、ノートパソコンのスペースキー真下にある、タッチパッドが原因かもしれません。

わたしもつい最近、この症状に気がつきました。

普段は 11 インチの Android タブレットにワイヤレスのキーボードとマウスを繋いで、ノートパソコン風に使用していたため、今まで気づかなかったんですよね。

ノートパソコンにも慣れておこうと思って、テキストエディタでブログの下書きをしている最中に上記の症状が出てしまい、作業がちっとも捗りません。

無意識のうちにタッチパッドに触れてしまっていたんだろうな、と思って服の袖や腕が触れないように使っていても、なぜかカーソルはあちこちに飛んでしまう………

正直に言ってイライラが溜まります。

もしかして、ウイルスが原因なのかも………

不安になって調べてみたら、最初に思った通りにタッチパッドが原因でした。

ノートパソコンを使用している人共通の悩み

ノートパソコンのテキストエディタで記事の下書きをしている時、すでに入力を終えた場所にカーソルが勝手に移動してしまう。

地味~に嫌なこの症状、ノートパソコンを使用している人共通の悩みみたいです。

ノートパソコン カーソル 勝手に動く

試しに上記のキーワードで検索してみると、知恵袋で同じ症状で悩まされている人の質問や、問題が解決した人のブログが出てきました。

この不具合の対処法ですが、

①Windowsスタートメニューから、コントロールパネルを開く

②ハードウェアとサウンドを開く

③デバイスとプリンター内にあるマウスをクリックする

④マウスのプロパティから、マウスの設定に関するタブを開く

⑤該当する項目のチェックを外したり、選択をして適用をクリック

上記の設定で不具合は解消するようです。

しかし、ここで問題発生

不具合の解消法を調べて、さっそくパソコンを立ち上げました。

ですが、手順通りにマウスのプロパティを開いても、該当する項目が出てきません。

わたしが使っているノートパソコンは、東芝の dynabook で型番は CX/45G 。

製造年を調べてみると、2008 年の春モデルでした。

8 年前のパソコンなので、上記の不具合の解消法は対応していないのかもしれません。

『諦めたら、そこで試合は終了ですよ』

安西先生の教えが頭を過ります。

ノートパソコンを平べったい置物にするのは、お金をドブに捨てるようなもの………

もったいない精神が芽生えたわたしは、

『ノートパソコンでもブログ更新ができるようになりたい』

そんな思いに突き動かされ、Google 先生を質問責めにしました。

長くなりそうなので、次回に続きます!

スポンサーリンク
ブログ運営
スポンサーリンク
かおりをフォローする
えぶりでいはっぴねす.com