スポンサーリンク

ストローマグが臭い! 臭い落としと清潔に保つ方法

ジュースを飲むと上機嫌の赤ちゃん

赤ちゃんの水分補給にかかせないストローマグ。

家の中でも、お出かけ先でも、ほぼ一日中使うので、
すんごい汚れちゃうんですよね~。

がんばって一日の終わりには綺麗に洗っている
つもりでも、ストローマグの見えにくい部分や
細かい部分には茶渋や汚れが残ってるんです!

その取り切れなかった茶渋や汚れに、カビ菌が
ジワジワと繁殖していって――

この繁殖したカビ菌が、ストローマグに残る、
イヤ~な臭いの原因なんです!

「丁寧に洗っていたのに、かなりショック……」

そんなママの嘆きが聞こえてきそうです。

赤ちゃんが使うものは、いつでも清潔にして、
綺麗さをキープしておきたいですよね。

そこで、わたしも実践している、ストローマグの
洗浄方法について、どのようなことに気をつけて
洗えば良いのか?

コツやポイントをまとめてみました。

スポンサーリンク

ストローマグから漂う異臭 臭い落としの方法をご紹介

毎日、ちゃんと洗っているつもりでも、細かい場所や
見えにくい部分に残った僅かな汚れから、イヤ~な臭いが
出てくる――

ストローマグの構造上、どうしても臭いは
つきやすくなるんです。

そんな臭いを取る方法はこちら!

薬液消毒熱湯消毒です。

この二つは、ストローマグの臭い取りに
とても有効なのです。

薬液消毒には、キッチンハイターを使うと便利。

ただし、キッチンハイターはとても強力な塩素系の
漂白剤なので、充分に薄めてから使用してくださいね。

ハイター特有の塩素臭が残ることがあるため、消毒後は
よ~く濯い洗いをしてください。

「でも、赤ちゃんの使うものに、キッチンハイターは
ちょっと気が引けるのだけど……」

そう仰る方もいらっしゃると思います。

それなら、赤ちゃん用の食器や小物に使える、
ミルトンを使うといいですよ。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

ミルトン)ママセット(容器+CP36錠)【ミミより】
価格:2399円(税込、送料別) (2018/4/11時点)

極めて毒性も低く、お母さんも安心できるかと。

一晩漬け置きしておくだけで、ハイター並みに
汚れも臭いもスッキリ綺麗になりますよ!

そして、もう一つは熱湯消毒。

カビ菌は、60度以上の熱湯に、10分程度漬けると
減菌できるので、ストローマグを分解して熱湯に
漬け込みます。

このとき、やけどにご注意ください!

浸すタライなどは、汚れていない綺麗なものを
使用しましょう。

わたしの子供がまだ赤ちゃんの時には、哺乳瓶と
一緒に煮沸していました。

レンジでチンできるタイプのものを使用していたので、
とっても楽でしたよ。

同時にできるので、こちらもオススメです。

ストローマグは分解できるものを選ぶのが清潔に保つコツ

ストローマグは、蓋やストロー、本体――と、
部品が細かく分解できます。

分解したら、戻すまでがお仕事。

結構、複雑な仕組みになっているものも多数あり、
元に戻すのが不安な方は、取り扱い説明書は捨てずに
保管しておきましょう。

それか、写メで分解していくまでの過程を写真に
残しておくと安心です。

毎日、できるかぎり分解してお掃除したほうが、
清潔さを保てます。

ですが、ストローマグを分解してからのお掃除は、
慣れるまでが面倒なんですよね……

細かいところが多いのですが、ストローなどの細部は
100円ショップなどでも売っている、細いストロー
タワシで洗います。

空気穴の部分は汚れが特に溜まりやすいので、
小さなスポンジでゴシゴシ擦って、しっかり
磨いてくださいね。

くぼみやゴムパッキン部分は、先の細いスポンジを
使い、しっかり汚れを落としていきます。

コップ部分は、普通のスポンジで大丈夫ですよ。

ただ、いつも使っているスポンジで洗うのに抵抗が
ある方は、ストローマグ専用のスポンジを用意して
もらったほうがいいでしょう。

ストローマグすべてをしっかり洗った後は、分解した
まま水分を残さないように、一晩乾燥させてくださいね。

まとめ

赤ちゃんのストローマグが臭う原因や、汚れの落とし方、
洗浄方法について、いろいろとお話してきました。

構造が複雑なため、洗いきれないところもあって、
気がついたら臭くなっていたりします。

そうならないためにも、定期的に消毒すること。

ちょっと手間はかかりますが、日頃から分解して
お掃除してあげてください。

ストローマグのメーカーが販売している、専用の
お手入れグッズでなくても、100円ショップで売って
いる掃除道具でも十分、お手入れは可能です。

大切なお子さんが口にするものですから、普段から
清潔に保っていきましょう。

もし、上記に上げたことをしっかり行っていても、
汚れや臭いが残ってしまい、衛生面で不安になる
ようでしたら、ストローマグの買い替えをぜひ、
検討してくださいね。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする