テレビ画面の汚れが取れない時の掃除方法

暮らし
この記事は約4分で読めます。
スポンサーリンク

テレビ画面についた指紋や皮脂って、なかなかキレイに拭き取れないですよね。

乾いた布やティッシュだと汚れが広がるばかりですし、かといってウェットティッシュや濡れたタオルで拭くと、画面に白い斑点や筋が残ってしまったり……

そこで今回、テレビ画面のしつこい汚れを掃除する方法をご紹介します。

間違った掃除方法ではテレビをキレイにするどころか、かえって傷をつけてしまうこともあるので、ぜひ参考にしてみてくださいね。

スポンサーリンク

テレビ画面の汚れが取れない時の正しい掃除方法

テレビ画面を掃除する時は、

①最初にテレビの電源を切る
②静電気が落ち着いたら画面についた埃を取る
③手垢や油汚れを掃除する

上記の手順だと効率がいいですよ。

それでは次に、具体的な掃除の方法をご説明します。

テレビの電源を切る

テレビから発生する静電気が、画面や本体についたホコリを取りにくくします。

あとは単純に、テレビをつけっぱなしだと画面の汚れは見にくいですし、画面との距離が近すぎると、目を悪くしちゃいますからね。

なので、掃除を始める前にテレビの電源をまずは落としましょう。

そして次に、掃除をしやすいように、テレビを新聞紙を敷いた床や、テーブルの上など、安定した場所に移動させてくださいね。

小さいテレビ台や壁に掛けた状態で掃除を始めると、ふとした拍子にテレビを倒したり、床に落としてしまう危険性があります!

テレビ画面のほこりを取る

電源を切り、グラグラしない場所へテレビを移動させている間に、静電気は落ち着くかと思います。

静電気が発生していないのを確認したら、ほこりを取っていきましょう。

テレビの上や裏側は雑巾で拭いても大丈夫ですが、液晶画面はとても傷つきやすいので、フワフワとした柔らかい素材のハンディモップを使ってくださいね。

もし、ハンディモップは家に置いてないよという方は、眼鏡用のクリーニングクロスや、キッチンペーパーでも代用は可能です。

テレビ画面の手垢や油汚れを掃除する

テレビの液晶画面は、手垢や油汚れが残りやすいですよね。

基本的にテレビの画面は、マイクロファイバーや眼鏡用のクリーニングクロスといった、柔らかい素材の布で、優しく上から下に向かって、なでるように乾拭きします。

ご家庭で常備されているエタノールが入った除菌シートやウェットティッシュ、掃除用の洗剤は、液晶画面を傷めたり、変色させる可能性があるので使わないほうが良いです。

とはいえ、乾拭きだけではどうしても落としきれない汚れってありますよね。

そんな時は、テレビ専用のクリーナーか、水やぬるま湯で濃度1パーセント以下に薄めた中性洗剤を使うようにしてください。

家庭によくある台所用の洗剤や液体洗剤は、弱酸性か弱アルカリ性であるため、テレビに使うのは良くありません。

エレコム ウェットティッシュ 液晶用 クリーナー ほこりが付きにくくなる帯電防止効果 ノンアルコール 50枚入り ボトルタイプ WC-DP50N3
エレコム ウェットティッシュ 液晶用 クリーナー ほこりが付きにくくなる帯電防止効果 ノンアルコール 50枚入り ボトルタイプ WC-DP50N3が家電&カメラストアでいつでもお買い得。当日お急ぎ便対象商品は、当日お届け可能です。アマゾン配送商品は、通常配送無料(一部除く)。
スポンサーリンク

テレビの画面を掃除する時に注意すること

テレビ画面の掃除方法について書いたことと内容が重複しますが、テレビを掃除する時に注意する点がいくつかあるので、併せてご紹介しますね。

テレビの液晶画面を水拭きする

ほこりと一緒に、画面についた手垢や油汚れを拭き取るのに、水で濡らしたタオルなどを使いたくなると思います。

でも、テレビに水分は厳禁。

液晶画面に白い斑点や筋が残ってしまうので、優しく乾拭きしましょう。

洗剤を使う

どうしても取れないガンコな汚れの場合、テレビ専用のクリーナーを使うことが望ましいですが、家に置いてないこともありますよね。

そのような時は、1パーセント以下の濃度に薄めた中性洗剤をクロスに湿らせて、汚れの部分のみを優しく一定の方向へ拭くようにしてください。

専用クリーナーの代わりに別の洗剤を使う時の注意点としましては、ガラスクリーナーは弱アルカリ性なので、液晶画面の掃除には不向きです。

基本的にテレビは精密機械なので、洗剤は使わない方向で掃除してくださいね。

ティッシュで液晶画面を拭く

鼻をかんだり、デリケートな口元を拭うのにティッシュを使うので、テレビの液晶画面を拭いても大丈夫って思いますよね?

実を言うとティッシュは、液晶画面を傷つける可能性があるくらい繊維の質が硬いため、ティッシュで拭くのは良くないのです。

おまけに、拭いた後にほこりが残るので、掃除をする意味がなくなってしまいます。

除菌シート、除菌ウェットティッシュで拭く

画面についた手垢や油汚れが面白いくらいキレイに拭き取れるので、つい使いたくなってしまう除菌用のウェットシート。

しかし、除菌シートに含まれるエタノールは、テレビ画面のコーティングを傷めるため、使わないほうが良いですよ。

スポンサーリンク

テレビ画面の汚れが取れない時の掃除方法まとめ

液晶画面についてしまった手垢や皮脂は、液晶画面の専用クロスやマイクロファイバー、眼鏡用のクリーニングクロスで、優しく乾拭きしてください。

けれど、ガンコな汚れの場合、乾拭きだけでは落とせないと思います。

そんな時は液晶画面用クリーナーや、薄めた中性洗剤をクロスに含ませて、汚れた部分を拭き取ってくださいね。

エレコム ウェットティッシュ 液晶用 クリーナー ほこりが付きにくくなる帯電防止効果 ノンアルコール 50枚入り ボトルタイプ WC-DP50N3
エレコム ウェットティッシュ 液晶用 クリーナー ほこりが付きにくくなる帯電防止効果 ノンアルコール 50枚入り ボトルタイプ WC-DP50N3が家電&カメラストアでいつでもお買い得。当日お急ぎ便対象商品は、当日お届け可能です。アマゾン配送商品は、通常配送無料(一部除く)。