スポンサーリンク

絶品 ! タモリ式『豚のしょうが焼き』を作ってみた

年上の彼氏のために晩ご飯を作るJK

数年前、『タモリ倶楽部』で紹介されていたレシピ、『タモリ流豚のしょうが焼き』をご存知ですか ?
番組放送後、必要な材料と洗いものが少なく、作り方も簡単という手軽さのほか、その美味しさから、定番のレシピにしてしまう人が続出するほど、話題となった絶品レシピなのです。

テレビで話題になったときから、レシピ自体は知っていましたが、一度も作ったことはありませんでした。
前回、漬け込みタイプのしょうが焼きを失敗しましたので……
リベンジとして、タモリさんのしょうが焼きにチャレンジしてみました。

スポンサーリンク

材料と作り方はとっても簡単 !

レシピが紹介されたのは、何年も前のことなので、『タモリ式 豚のしょうが焼き』で検索すると、ズラーッとレシピがヒットします。
アレンジされているレシピもいくつかヒットしますが、今回はタモリさんオリジナルのレシピを参考にさせていただきました。

材料と作り方は以下の通りです。

【材料 2 人分】
・豚ロース薄切り肉…… 300 グラム
・たまねぎ…… 1 個
・小麦粉……適量

【しょうがのたれ】
・しょうゆ……大さじ 3
・みりん……大さじ 3
・お酒……大さじ 3
・しょうが(チューブタイプでも可)……適量

【作り方】
①たまねぎと豚肉を切る

②たれを混ぜ合わせておく

③豚肉に小麦粉を軽くまぶしておく※小麦粉がなかったので、片栗粉で代用しました

④フライパンに油をひかず、そのまま豚肉とたまねぎを中火で炒める

⑤豚肉とたまねぎに火が通ったら、しょうがのたれを少しずつ加えていく

⑥お皿に盛って完成

美味しく作るコツ

小麦粉を豚肉にまぶしておくことが、美味しく仕上げるコツです。
大事なポイントですので、メモしておきましょう !
なぜかと言いますと、小麦粉がお肉の旨味を閉じ込めてジューシーに焼き上がるだけでなく、しょうがのたれが染み込むようになるからです。

今回は小麦粉がなかったので、止むを得ず片栗粉で代用したのですが、まったく問題はありませんでした。
豚肉に火を通しても固くならず、とってもジューシーな味わいに。
これはぜひ、覚えておきたいポイントです。

そして、実食

見た目は、お店で食べるようなしょうが焼きになりました。
色もキレイですよね !
個人的にこれくらいのつゆだく具合が好みです。

タモリ式しょうが焼き

そして相変わらず、いまいちな画像……
あまり美味しそうに見えないかもしれませんが、ピリリッとしたしょうがの味がとても美味でした。
片栗粉で代用した豚肉も、焼き縮みや固さは気になりません。

しょうがのたれも 1 : 1 : 1 の割合なので、漬け込みタイプのしょうがやきで失敗したような、しょうゆの味や色が前面に押し出されていることもなかったです。
前回のしょうが焼きも、調味料は同じ割合だったのですが、漬け込む場合はしょうゆを少なめにしておけば失敗しなかったかもしれません。
あと、しょうがのたれは、別に用意しておけばよかったのかなーと反省。
それから、火加減も大事ですね。
中火で焼かなかったから、しょうゆが焦げついて、照り焼き状態になったのでしょう。

とても美味しい、タモリさんのしょうが焼き。
まだ食べたことのない方は、ぜひお試しください。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする