いつものカレーに隠し味でピーチネクターを加えてみた

我が家のカレー作ってみたレシピ
この記事は約3分で読めます。
スポンサーリンク

隠し味を加えることのない、
いつも無難に仕上がる我が家のカレーライス。

パッケージの裏面や、
料理の本を開かなくても、
特に失敗することなく作れちゃうのが
カレーのいいところですよね。

可もなく不可もない我が家のカレーですが、
今回はとある裏技を試してみました。

その裏技とは、
いつものカレーにピーチネクターを
加えるというもの。

たったこれだけのことで、
セレブも間違える高級カレーに
大変身するんですって !

スポンサーリンク

誰でも簡単に作れる高級カレー

さっそく裏技をご紹介します。

家で作るカレーにピーチネクターを
追加するだけなので、誰でも簡単にできますよ !

①普段通りに野菜やお肉を切る

②フライパンや鍋で野菜とお肉を炒める

③ここでピーチネクター 170cc を加える

④水 1000cc を加えて、カレールーを溶かして完成

レシピ通りにすると
量が多くなってしまうので、
カレールーと水は半分にしました。

カレールーは中辛と甘口のブレンドです。

そして今回、
お肉は食べごたえのある
カレー用の豚角切り肉を使用。

お肉が固くならないように、
ヨーグルトで漬け込む裏技も試しました。

安いカレー用の豚肉を柔らかくする方法

あと、ピーチネクターですが、
缶タイプが売っていなかったので、
ボトルタイプを使用してます。

たぶん違いはないと思います。

ピーチネクター

果たしてお味は…… ?

カレールーと水を半分にしたのですが、
ピーチネクターの量を少なくするのを忘れるという、
大失態を犯しました……

『あーもう、絶対に失敗した ! 』

そう思いながらも、
恐る恐る味見してみると、
思っていたより甘さは控えめでした。

お子様カレーほど甘くはなかったです。

ピーチネクターの味が全面に押し出されてなくて、
程よい酸味と甘さがカレーの辛さを
マイルドにしてくれてました。

ただ、高級カレーに変身したかと言われると、
ちょっと「???」な感じ。

わたし自身、何千円もするようなカレーを
食べたことがないので、
比べようがないのが正直なところです。

チャツネといった果物のペーストを
カレーに加えたことがなかったので、
今回の試みはちょっと新鮮でした。

次はピーチネクターの量を減らして、
隠し味に使ってみようと思います。

なぜ、ピーチネクターを加えると美味しくなるのか ?

白桃を丸ごと裏ごししたピーチネクターには、
繊維質ペクチンが含まれています。

カレーに入れることで、
長時間煮込んだときに生まれる上質なとろみが
簡単に得られるため、おいしく大変身するとのこと。

自宅でワンランク上のカレーを食べたくなったときは、
ぜひピーチネクターを隠し味に使ってみてください。

スポンサーリンク
作ってみたレシピ
スポンサーリンク
かおりをフォローする
えぶりでいはっぴねす.com