スポンサーリンク

眼鏡の悩み ノーズパッドで皮膚がザラザラする

夕暮れ眼鏡美女

新しい眼鏡に替えてから、ノーズパッドの当たる部分がザラザラするように……

傷みや痒みはまったくないのですが、ノーズパッドの形に赤くなっています。
今まで使っていた眼鏡ではそんなことにならなかったので、新しい眼鏡に原因があると考えられます。

触らないほうがいいとわかっていても、気になるザラザラ。
どうにかできないか、調べてみました。

スポンサーリンク

皮膚がザラザラする原因は?

①ノーズパッドの位置が鼻に合っていない
眼鏡を買うとき、調整してもらうと思いますが、しっかり調整しておかないと、ノーズパッドが皮膚を圧迫してしまうそうです。

ちなみに、わたしが購入した新しい眼鏡は、ノーズパッドとフレームが一体型になっているタイプです。
調整のしようがないんじゃないかと思いきや、後からノーズパッドをつけることも可能とのこと。

今度、眼鏡屋さんに相談してみようと思います!

②ノーズパッドの素材が皮膚に合っていない
ノーズパッドには、プラスチックタイプと、シリコンタイプがあります。
どちらが適しているかは、購入した眼鏡屋さんで相談しましょう。

③眼鏡が重い
眼鏡のフレームを軽い素材にするだけでも、皮膚の圧迫は防げるそう。

前に使っていた眼鏡も今の眼鏡も、それほど重いとは感じてなかったのですが、外すと赤く跡が残るので重いんでしょうね……

色素沈着する前に、コンタクトレンズに変更することも視野に入れておきます。

どうすればザラザラは治るの?

①ノーズパッドの位置を調整する
鼻骨と面になるように、ノーズパッドの位置を調整してもらうだけで、ずり落ち防止になるし、眼鏡の跡が残りにくくなるそうです。

②ノーズパッドの素材を交換する
プラスチックは固めの素材、シリコンは柔らかい素材でできています。

シリコンですと、皮膚の辺りが柔らかいので跡が残りにくくなりますが、人によってはアレルギー反応が出る可能性もあるため、要相談です。

③軽い素材のフレームに変える
眼鏡が軽くなるだけで、皮膚に触れる面積が減ります。

購入前のフィッティングでは、フレームの軽さも確認しないといけませんねー。
店員さんに、もっと相談すればよかったです……

眼鏡のお手入れは毎日しよう

眼鏡のレンズだけでなく、フレームやノーズパッドもキレイにしましょう。

わたしは眼鏡のシャンプーを使って、レンズやノーズパッドを洗うようにしています。
眼鏡のシャンプーをシュシュッとレンズに吹きかけて、優しく指で泡を広げたら、水で洗い流すだけ。
とっても簡単な眼鏡ケアです。

毎日使ったとしても、あまり量は減りません。
おまけに、詰め替え用も売っているので経済的ですよ。

追記(2017.08.16)

眼鏡屋さんに行ってきました。
私が使っている眼鏡はフレームとノーズパッドが一体になっているタイプのため、つるの部分を顔の幅にフィットするように調整を依頼。

購入したとき、緩いとは伝えていたんですが、しっかりフィットするようになりました!
やっぱり、眼鏡のフィッティングは大事ですね。

下を向いたくらいでは、眼鏡は下がってきませんし、ノーズパッドが当たるところのザラザラもすっかり良くなりました!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする