スポンサーリンク

髪がベタつく原因はシャンプーにあり?

芯からなめらか、髪本来のうるおいへ

フィヨーレの『Fプロテクト』を、割と長いこと愛用しているのですが、シャンプーとコンディショナーをリッチタイプに変えてから、どうも髪がベタついているんです。
使い始めた頃は、しっとりとしたツヤッツヤの仕上がりに満足していたんですが……

シャンプー解析サイトで有名な、フィヨーレの F プロテクト。ショップ買いまわりでポイント最大10倍 フィヨーレ Fプロテクト ヘアシャンプー 1000ml ヘアトリートメント 1000g 詰め替え 2点セット小さめボトルでお試し購入してから、気づけばもう 4 年以上もリピー...

過去にこんな記事を書いておいてなんですが、前髪を切りに行ったとき、担当の美容師さんから『シャンプーが合ってないと思う』と言われたのです。

『な、なんですとー !?』

衝撃を受けるわたしを余所に、美容師さんが割と深刻な顔。

髪や頭皮に合わないシャンプーを使い続ける弊害と、ベタつきの解消について教わったので、シェアしたいと思います。

シャンプー選びの参考になれば幸いです。

スポンサーリンク

ベタつきの原因はシャンプーとコンディショナーにあり

Fプロテクトのシャンプーはノンシリコンです。
ですが、調べてみるとコンディショナーにはシリコンの成分である、ジメチコンが配合されてました。

まさかと思いつつも、コンディショナーのボトルの成分表を見ると、確かに3番目にはジメチコンの文字が……

おまけにシャンプー自体も、ひとつひとつの成分は頭皮に優しいのですが、良いものが大量に入っているせいで逆に髪に良くないとのこと。
シャンプー解析サイトを見たとき、だいぶ高評価だったんですけどね。

あ、別にわたし、シリコンを敵視しているわけではありませんよ。
カラーリングもパーマもしていないので、シリコンで補修する必要がなさそうだから、ノンシリコンを使おうと思っているだけです。
それで、コスパの良さそうな、Fプロテクトを長いこと愛用していたんですよね。

でも、このままFプロテクトを使い続けると、頭皮の毛穴が詰まって、抜け毛の原因になるよと、美容師さんに言われてしまいました。

ノンシリコンシャンプーでは、シリコンを洗い流すことができないんですって。
わたしの髪がベタついているのは、シャンプーで落とし切れなかったシリコンの油が、髪に留まっているからとのこと。

髪のベタつきを改善するには?

美容師さんに、シャンプー選びについて聞いてみたんですが、結局は個人の肌質に左右されるので、これがオススメ!とは言えないらしいです。
確かに、どんなにレビューの評価が高いシャンプーとコンディショナーでも、合わない人は絶対にいますものね。

とは言うものの、わたしの髪の状態は、プロとして本当に見過ごせないということで、Fプロテクトの使用は中止して、洗浄力の強いシャンプーでシリコンを落としたほうがいいというアドバイスをいただきました。
コンディショナーも、しばらくいらないとのこと。

……どんだけシリコンまみれの髪だったのかしら??

もちろん、シリコンを落としている最中に、髪がキシキシのゴワゴワになったら、少しだけコンディショナーを使って様子見てと言われたので、シリコンを落とし切るまではシャンプーのみ生活になりそうです。

美容室の帰りに、ドラッグストアへ寄り道したんですが、商品棚は見事にノンシリコンシャンプーが勢ぞろい。
いろいろ見てみたものの、結局はボタニカルシャンプーのみを購入しました。

さいごに

美容師さんのアドバイス通り、シャンプーのみで仕上げた洗髪ですが、思ったよりキシキシしませんでした。
コンディショナーやトリートメントを使ったかのような、サラッとした手触りです。
シリコンの恐ろしさを身に染みて実感しました。

Fプロテクトを使い始めたきっかけは、石鹸シャンプーへスムーズに移行するために、蓄積したシリコンを取り除こうと思っていたからです。
思いのほか洗い上がりが気に入って、ノンシリコンだし、石鹸シャンプーじゃなくてもいいかなーと思いながら、長いこと愛用していました。

ネットでシャンプーの成分を調べたところまではよかったのですが、そこから先の検証まで頭が回らなかったことは、完全にわたしの落ち度ですね。
ノンシリコンで、洗浄剤も頭皮に優しいと思い込んでしまいました。

シャンプーやコンディショナーに限らず、化粧品でもなんでも、もう少し詳しく調べるようにしていこうと思います。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメントの入力は終了しました。