スポンサーリンク

結婚の話が進まない! イライラを解消する3つの方法

プロポーズイメージ1

「大好きな彼からついにプロポーズを受けた!」

だなんて、女性は人生で最良の日ですよね。

プロポーズを受けた彼女は当然、素敵な結婚式や
結婚生活を夢見ることでしょう。

それなのに肝心の彼ったら、プロポーズの後、
ちっとも先に進めようとしない。

こんな事ってよくある話?

プロポーズから結婚まで、みんなはどのくらい期間を
かけるものでしょうか?

スポンサーリンク

プロポーズを受けたけど結婚の話が進まないのは普通?

一般的にプロポーズから結婚までの流れを調べてみました。

まずはお互いの両親へのあいさつ。

当然、結婚は当人同士だけのものではありません。

プロポーズを受けた後は、きちんとお互いの親に結婚する
報告と、あいさつは済ませておくのがマナーです。

その後に結婚式を挙げるならば式場選びや披露宴を
行う会場探しを始めましょう。

それに合わせて結婚式の日取りも決まると思います。

その後は、親戚や友人への招待状の発送や結婚式の詳細を
決めて行くのが一般的ではないでしょうか?

その間に結納を交わしたり、親族へのあいさつなども
なされる場合もあるでしょう。

期間にすると、半年から一年の間に結婚というのが
一般的
であるようです。

ではプロポーズを受けてから、まったく話が進まない。
彼に進める気持ちが見当たらない。

これはやっぱり普通じゃないですよね。

では、なぜ彼はプロポーズしたくせに、結婚の話を
具体的に進めようとしないのでしょうか?

自分の両親の都合で話を進められない。
仕事が立て込んでいて日程の見通しが立たない。
多額の借金があって、その返済が終わってから。
実はほかに――

などなど、結婚の話が進まない理由を妄想してしまえば、
自分勝手にあれこれ考えて、不安になってしまいます。

だけど本当になにか理由があってのことなんでしょうか?

割と男性って、主導権を取ってあれこれ決めて行くのが
苦手な人は多いと思うんです。

特に結婚となると、どことなく結婚式は女性のためのもの――
なんて考えもあるような気がします。

ですので、女性がリードして結婚までの段取りを
進めて行くのが良いのかもしれません。

結婚に向けて話が進まないストレスを解消する3つの方法

とはいえ、自分があれこれ決めて行くのって、
とってもストレスのかかることです。

結婚式ひとつ取ってみても、細々と決めることが多いです。

しかし人生で一番の門出を素晴らしいものにするためにも、
ストレスを溜めずに和らげたもの。

そのための3つの方法を考えてみました。

自分磨きをする

自分磨きというと、

「高額なブライダルエステに通わなくてはいけない!」
「お高めのスキンケア用品を買わないと!」

といったことを思いがちですが、そんなことはありません。

規則正しく、早く寝て早く起きるだとか、
少し体を動かしてみる。

そのくらい簡単なことで良いのです。

気分転換にもなりますし、素敵な花嫁へと繋がりますよ。

ブライダルの情報を集める

これって逆にストレス溜まっちゃう! と思いがちですが、
準備期間が長ければ、それだけ理想の結婚式ができます。

最近は、ブライダル関係の雑誌もたくさん発行されてますし、
ネットや口コミでたくさん情報は見つかるでしょう。

とりあえず彼を連れてとかではなくて、自分自身の
思い描いた結婚式を実現できるようなデータを集めて
おくのも悪くありませんよ。

友達や身内と会う

ストレス発散にはおしゃべりが有効です。

親友に自分の中にある、モヤモヤを話してみる。
親や姉妹に思いをぶちまける。

話した後は、みんなと美味しいものを食べたり、
遊んだりして、ストレスを発散してみてはいかがでしょうか?

まとめ

夢にまで見たプロポーズを受けても、なぜだか彼が
結婚への話を先に進めてくれない――

焦ってヤキモキする気持ちや、行動が遅い彼にイライラする
気持ちもよくわかりますが、彼を急かしすぎるあまり、喧嘩に
発展したり、お互いの気持ちが変化して、結婚自体が立ち消えに
なってしまうかもしれません。

上手にストレスを解消して、大切な彼との素敵な結婚式を
迎えてくださいね!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする