スポンサーリンク

どうして!? ノンシリコンシャンプーなのに髪がベタベタする

髪を揺らす女性

ここ最近になって、

「シャンプーを使うならノンシリコンがいい」

そう、耳にする方も多いのではないでしょうか?

それに伴い、ドラッグストアやスーパーなどのシャンプー
コーナーでは、シリコンが配合されたシャンプーを見かける
ことが減ってきたように感じます。

パッケージの前面に、でかでかと「ノンシリコン」と
表示しているシャンプーが増えてきましたよね。

しかし、良いと言われているから使っているノンシリコン
シャンプーなのに、なぜか洗い上がりの髪がベタつくという
方も、いらっしゃるのではないでしょうか?

きちんと洗っているし、ノンシリコンなのに――

いったい、なにがいけないのでしょう?

この記事では、巷では良いとされているノンシリコン
シャンプーのメリットと、デメリットのほか、なぜ髪が
ベタつくのか、その原因も追求していきます。

スポンサーリンク

きちんと洗っているのになぜ!? 髪がベタベタする原因

まず、ノンシリコンシャンプーのメリットは、
カラーやパーマの持ちを良くしてくれることです。

シリコンは髪のキューティクルを保護してくれるの
ですが、そのシリコンが配合されていないため、持ちが
良くなるんですね。

また、保護をするための重さがなく、髪が軽くなるため、
パーマの持ちも良くしてくれる効果もあります。

シリコンにはキューティクルを保護してくれたり、
髪の指通りを滑らかにしてくれるという役割がある
反面、すすぎ残しがある場合、毛穴にシャンプーの
成分が残ってしまうことも――

シャンプーのすすぎ残しがあると、頭皮のトラブルに
繋がり、フケや痒みに見舞われるほか、きちんと洗った
はずなのに髪がベタベタすることにも繋がります。

ノンシリコンシャンプーの場合、上記のトラブルが軽減
されるのですが、当然のことながら、デメリットも存在
します。

ノンシリコンシャンプーのデメリットは、髪のきしみや
手触りが悪くなってしまうこと。

髪を保護する成分がないということですからね……

カラーやパーマの持ちを良くしてくれる反面、
痛んでいた髪のダメージが、さらに進行する
可能性があります。

ドライヤーやアイロンなどの熱を、ダイレクトに受け
やすくなり、今まで以上にパサパサするかもしれません。

これらのメリットとデメリットから、ノンシリコン
シャンプーを使っていても髪がベタついてしまう原因は、
いくつか考えられます。

一つ目は、シリコン以外の髪を保護するための油分が、
多く配合されているシャンプーを使っている場合。

二つ目は、洗浄力が弱く、頭皮や髪の皮脂・汚れが
落とし切れないシャンプーを使っている場合。

三つ目は、髪のきしみが気になるあまり、シャンプーの
すすぎ残しをしてしまう場合。

四つ目は、トリートメントなどを使い過ぎている場合です。

ノンシリコンでも成分が頭皮に合わないこともある

ノンシリコンシャンプーは、天然由来成分が
配合されています。

また、シャンプーには元々、洗浄成分もありますね。

「頭皮にやさしい」と言われているノンシリコン
シャンプーではありますが、これらの成分が合わない
場合もあります。

天然由来ということで、配合されている成分の中に
アレルギーがある場合は、頭皮に合わないことが
考えられます。

そして市販のシャンプーの中には、刺激の強い成分や、
保湿力の高すぎる成分が配合されているものもあるので
成分を確認しながら購入することをおススメします。

もう一つ、頭皮にも脂性肌や乾燥肌があります。

あなたはシャンプーを選ぶとき、ご自身の頭皮の
タイプは気にしていますか?

もし脂性肌なのに、洗浄力が弱いシャンプーを
使っている場合、よりいっそうベタつきを感じる
可能性があります。

逆に、乾燥肌なのに、洗浄力が強すぎるシャンプーを
使っている場合は、頭皮のツッパリ感や痒み、油分過多
などを感じる可能性があります。

このように、シャンプーの成分や頭皮のタイプによって、
良いとされるノンシリコンシャンプーでも、合わないことが
あるのです。

今、使っているシャンプーが「どうも合わない」と
感じている方は、今一度、シャンプーの成分や、
ご自分の頭皮がどのようなタイプなのか、見直して
みてはいかがでしょうか?

最後に

シリコンシャンプーを化粧品に例えるなら、
ファンデーションです。

ノンシリコンシャンプーは、なにもしていない
スッピン状態です。

それぞれのメリットとデメリットを書かせて
いただきましたが、シリコンシャンプーも
決して悪いものではありません。

カラーリングやパーマで髪が痛んでいる人には、
シリコンシャンプーの成分でダメージを軽減できる
場合もありますし。

今はノンシリコンを謳っている商品が多く、

「シリコンシャンプーは頭皮に良くない」
「ノンシリコンシャンプーは頭皮に優しい」

このように、漠然としたイメージを持っている方も
多いことでしょう。

様々な情報が飛び交う中、なにが正しいのか見極めるのは
難しいことですが、あなたの髪質、頭皮のタイプに合った
シャンプーを選んで、手触りが良く、美しい髪を目指して
いただきたいと思います。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする