スポンサーリンク

興味ない映画デートのお誘いはどう断るのが正解?

【街】映画館

彼からデートに誘われたのはいいけれど、まったく
興味のない映画へのお誘いだったら、困りますよね。

どうしたらいいか、悩んでしまうと思います。

付き合い始めたばかりで、彼との関係がそれほど
深くはないと、お互いの好みなどをわかり合えて
いない状態でしょう。

そして、自分の好みをはっきり相手に伝えていい
ものなのかどうかも、交際初期の段階では、割と
悩みますよね?

好きな相手だけに、今ここで、たとえ映画の好みで
あっても、好きな映画のジャンルが彼と違うことを
伝えたことで、気まずくなるのは避けたい――

彼に嫌われたくない気持ちから、好みの自己主張を
するのは、難しいものです。

そんなとき、どうやって断れば気まずくならないか、
考えてみましょう。

スポンサーリンク

はっきり断るのではなく、別の映画を提案してみる

その映画にはまったく興味がない」

そう、はっきり言うと、彼を傷つけてしまったり、
逆に怒らせてしまうのではないか、あるいは、
嫌われたりしないかと不安になりますよね。

そんなときは、はっきり「嫌だ」と断るのではなく、
思い切って「別の映画にしない?」と、彼に提案を
してみましょう。

「その映画もいいんだけど、今この映画が気になってて」

こんな風に、あなたが見てもいいな、面白そうだなと
思える映画を、彼に提案してみるのです。

これなら、彼の見たい映画にまったく興味がないことを、
はっきり言わなくて済みます。

その映画の前評判など調べておいて、お勧めポイントを
話して、彼を説得してみましょう。

映画好きな彼なら、それもいいなと思ってくれるのでは?

このとき、なぜその映画がダメなのかと、彼に理由を
聞かれるかもしれませんよね。

その場合は仕方がないので、親や兄弟、姉妹を出して、
一緒に見る約束をしているからと言えば、納得して
くれると思います。

はっきり断ると、気を悪くしてしまったり、好みの違いに
嫌気がさしてしまう。

もっと言えば、趣味が違うのを価値観の違いと捉えられて
しまい、彼が付き合い自体をやめようと思われることも、
ゼロとは言え切れませんよね。

あなたはそれが心配だから、本当のことを言い出せない
のだと思います。

ですので、二人の関係が深まるまでは、好みの違いは
誤魔化しておきましょう。

長く付き合いたいなら好みの違いをはっきり伝えよう

彼は、あなたにとって、どういう人でしょうか?

それによって、彼にどう対応するかも、変わって
きますよね。

もし今後、付き合いがそれほど続きそうにない相手なら、
「その日は忙しい」だとか、適当に煙に巻いておくことも
できるでしょうし、はっきりと「それは見たくない!」と
言い放つこともできるでしょう。

しかし、彼が、これから先もずっと、長く付き合って
いきたいと思える人だったならどうしましょう?

やっぱり、好みの違いは、正直にはっきり伝えて、
自分を理解してもらえるようにしたほうがいいのでは?

そのほうが、今後の付き合いも正直になんでも話せる
間柄になりますし、より良い関係に進めていけるのでは
ないでしょうか?

適当に誤魔化していると、いつか誤解が生じて、
相手から悪く思われてしまい、余計な気苦労が
生じる可能性も出てきます。

一度うやむやにしたら、ズルズルと同じことで悩み
続けることになるかもしれません。

付き合いが長くなればなるほど、その気苦労は
大きくなってしまいますよ。

それに、多少好みが違っても、そのことで、あなたの
パーソナリティが、また一つ彼にわかってもらえるの
だから、長く付き合いたい人には尚のこと、知って
もらったほうがいいのです。

まとめ

彼から、興味のない映画デートに誘われて、どうやって
断ればいいのかと頭を悩ませたときは、思考を方向転換
して、別の映画への変更を提案してみませんか?

提案した別の映画の、お勧めポイントを調べて彼を
説得し、それも面白そう、見てみたい!と彼に思って
もらえれば、しめたものです。

もし、なぜ自分の誘った映画じゃダメなのかと彼に
理由を聞かれたら、そのときは家族を持ち出して、
隠れ蓑に使わせてもらいましょう。

ごめんなさい、という気持ちも忘れずに、伝えて
おきましょうね。

しかし、あなたが長く付き合いたいと思う相手なら、
好みの違いを彼にはっきり伝えていくほうが、今後の
付き合いに、余計な気苦労を背負わずに済みますし、
なにより、あなたを理解してもらうことに繋がります。

ちょっと勇気がいるかもしれませんが、思い切って
彼に伝えてみましょう。

それから最後に、映画鑑賞が趣味のわたしから、
アドバイスをさせていただきます。

映画って、実際に見に行かなくても、前評判でどんな
感じかわかってしまう作品が中にはあります。

でも、蓋を開けてみると、驚くような展開が待っていて、
自分が想像していた以上に面白いと思える作品と出会える
ことがあったりします。

まったく興味をそそられない映画は、きっと本当に
見たくもないジャンルなのかもしれないのですが、
まぁ見てもいいかなと、ちょっとだけ興味を持てたの
なら、お試しで見てみるのもいいかもしれませんよ。

新しい発見があるかもしれません。

映画が面白いかどうかはひとまず置いておいて、
その後の食事やお茶など、彼とのアフターを楽しみに
するのもいいですしね。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする