スポンサーリンク

おしゃれなお店に入りづらい理由 克服できれば怖くない!?

オシャレな内装のカフェ

街を歩いていると、ふと、新しくできた
アパレルショップやカフェなど、おしゃれな
お店が目に入ることがありますよね。

でも、あんまりおしゃれなお店だと、
なんとなく入りづらくて、また今度に
しよう……なんて、素通りしてしまう
ことはありませんか?

なんとなく、雰囲気がおしゃれ過ぎて、
自分が入っていいのだろうかと思ったりして。

本当は、興味があって、そのお店に入って
みたいのに、勇気が出ないというか。

それって、なぜなのでしょうか?

できれば、おしゃれなお店に対する苦手意識を
どうにか克服して、楽しみたいですよね!

おしゃれなお店が苦手なあなたへ、ちょっと勇気が
出るお話です。

スポンサーリンク

おしゃれな空間が苦手な理由

おしゃれなお店って、壁などの装飾も、
置いているインテリアも雑貨も、そして
店員さんまでも、なにもかもが流行りを
表現していて、とっても素敵ですよね!

プロが企画しているのですから、当たり前と言えば
当たり前なのでしょうが、こんなにおしゃれなもの
ばかりをよく集められたなぁと思いませんか?

そんな、世界中のおしゃれなものを集めたような
お店の中に、自分が入っても大丈夫なのかなという
不安が、ふと頭をよぎる――

その不安から目をそらせず、なんとなく居心地の
悪さを感じてしまい、店内をよく見る間もなく、
そそくさとお店を出てしまったり。

そんなあなたはきっと、自分にあまり自信を
持てない性格なのではないでしょうか?

わたしも、時代遅れにならないよう、服装や
髪型などに気を使いますが、テレビや雑誌で
見るような、おしゃれなお店とか空間って、
どうしても苦手です。

なんとなく、場違いな気がして……

でも、おしゃれな場所が苦手な女性って、
意外と多いんですよ!

インスタグラムで、キラキラした写真や動画を
アップしている女性も、実は無理しているのかも。

そう考えると、少しだけ肩の力が抜けませんか?

あぁ、わたしだけじゃないんだな~って。

おしゃれな店に対する苦手意識はこれで克服!

ここで、ちょっと考えてみてください!

あなたは「お客様」で、相手は「お店」です。

お店の側は、お客様が一人でも多く
来てくれたほうが、うれしいのです!

店員さんは一見、おしゃれ過ぎて、
きれい過ぎたりしたら、怖く見えて
しまうことも確かにあります。

でも、実際に入ってみると、わたしたち客の側が
どんな人間であろうと、お客様が来てくれたことで
うれしいことはあっても、迷惑なはずがありません。

そして、もしなにか買ってもらえたり、
食べてもらえるなら、万々歳なのです!

店員さんの給料は、その利益から出ているのですから。

店員さんも仕事だから、わざと(?)おしゃれに
しているのかもしれませんし。

「ビジネスおしゃれ」とでも言いましょうか。

そう考えると店員さんって、怖くないなと
思いませんか?

それに、もしほかのお客さんの目を気に
しているなら、それは大丈夫です。

案外、ほかのお客さんだって、勇気を出して
やっとそのお店に入ったのかもしれないし、
自分の洋服を探したり、目の前のご馳走に
夢中だったり、考え事をしたり……

とにかく、自分のことで頭の中は精いっぱいです。

後からどんな人が入ってきても、一瞬、そちらへ
目をやるかもしれませんが、深くはなにも考えては
いません。

再び、自分のことで頭がいっぱいなのです。

そう考えると、

「なんだ、ほかの人は放っておけばいいんだ」
「お店に入ったら、あとは自分も放っておかれるんだ」

ということになります。

なんだか、わざわざ自分で、気苦労を背負って
しまっていたのかもと、思えてきませんか?

さいごに

どんなにおしゃれなコンセプトの
お店であっても、お店はお店。

お客様がお店に来てくれないことには、
利益は出ません。

「お客様は神様です」

とは、良く言ったものです。

ですから、たとえ自分に自信がなくても、
それは自分の中での戦いで、ほかの誰も
気づいていないので、大丈夫なのです。

もし、あなたが勇気を出して、一歩お店に
足を踏み入れれば、店員さんにとっては、
ありがたいお客様が一人増えることになるのです。

だから、店員さんはおしゃれ過ぎても、
ちっとも怖くはありませんよ。

本当に怖いのは、押し売りされそうなときです!

断り下手なので、わたしもとっても怖いです……

そして、先に入っているほかのお客様――確かに
目つきの悪い人は、どこの空間にも必ず一人はいて
怖かったりしますけど、気にしなくて大丈夫です。

皆さん、きっと頭の中は自分のことでいっぱいで、
人のことなど気にしていません。

ちらっと見るかもしれませんが、次の瞬間には
もう自分のことで、頭の中はいっぱいです。

その人だって、最初は緊張してたのかも……?

もう慣れちゃっただけかもしれませんよ。

今度、おしゃれなお店を見つけて、いいなと
思って入ってみたくなったら、勇気を出して、
一歩を踏み出してみませんか?

きっと素敵な時間が過ごせますよ。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする