スポンサーリンク

三好池まつりに子連れ参加する人に観覧スポットを教えます!

三好池花火2

愛知県みよし市にある三好池。

その三好池では、毎年夏になると
花火大会が行われます。

正式には「三好池まつり」と言いますが、
おすすめの花火観覧スポットや、持って行くと
良いグッズなどを、地元民視点でお教えしますね。

スポンサーリンク

三好池まつりへのアクセス方法とタイムスケジュール

まず、三好池まつりの開催日ですが、
毎年8月の第一土曜日となっております。

ですので、2018年度は8月4日の土曜日です。

会場までのアクセス方法のほか、お祭りの
タイムスケジュールもご紹介しますね。

移動されるときの参考になさってください。

18:40~オープニングアトラクション

オープニングアトラクションは、午後6時40分から
始まります。

内容を紹介しますと、踊りや和太鼓の演奏を
披露しています。

19:20~オープニングセレモニー

午後7時20分から始まるオープニングセレモニーは、
市長や来賓の方が挨拶などをしているそうなのですが、
あまり聞こえません……

19:30~花火の打ち上げ開始

そして、午後7時30分から午後8時30分までは、
花火の打ち上げとなっています。

雨天決行、荒天時や雷のときは中止です。

三好池までのアクセス方法

続いて、三好池までのアクセス方法をご紹介します。

公共機関を使う場合は、地下鉄鶴舞線「赤池駅」より
名鉄バス新屋(あらや)経由「豊田市」行き
「新屋」バス停下車、徒歩10分。

もしくは、名鉄三河線「豊田市駅」より
名鉄バス新屋(あらや)経由「赤池」行き
「新屋」バス停下車、徒歩10分。

そして、名鉄豊田線「黒笹駅」「三好ヶ丘駅」から、
さんさんバス「新屋」バス停下車、徒歩10分。

という方法があります。

車で来る場合ですと、

東名高速道路「東名三好IC」を降りたあと、
県道54号線を南へ約10分。

ですが、三好池周辺の駐車場は数が限られていることと、
歩行者がかなり多いため、あまりオススメできません。

その代わり、シャトルバスが周辺から出ています。

みよし市内の各所に駐車場は設けられておりますので、
そちらに車を停めて、お祭り会場まではシャトルバスを
利用したほうが良いかと思います。

三好池まつり花火大会のオススメ観覧場所を教えます!

三好池の花火大会は、約1200発を一時間かけて
打ち上げますので、規模としては小さいほうです。

ですが、池の中央から花火を打ち上げるため、
池の水面に打ち上げられた花火が反射して、
とても綺麗なんですよ。

三好池花火ナイアガラ

更には、401個の提灯を掲げた7隻の船が
巡回していますので、かなり幻想的でもあります。

ただ、池の位置が低いため、打ち上げ花火が
あまり遠くからは見えませんので、池の周辺から
見ることをオススメします。

三好池は一周およそ4.3キロで、道路は舗装されているので、
基本的にはどこからでも見ることができます。

ですが、道路は狭いですし、街灯がない場所も多いため、
池の奥まで行くと人だかりはまばらです。

上記に上げたことと、トイレの設置位置などを考えて、
地元民のわたしがオススメするベストな観覧ポイントは、
池の堤防と、その左右あたりです。

堤防は道路の半分が観覧席になっており、
半分が通行に使用されますので、座る位置を
確認してから場所取りをしたほうが良いですよ。

ただ、お子さんを連れて、人ごみの中での
観覧は結構、大変ですよね。

お子さん連れで花火大会を見るのにもってこいの場所は、
三好池の堤防下にある、三好公園の陸上競技場です。

そこの観覧席からも打ち上げ花火が見えますので、
割と穴場かもしれません。

三好池まつりの花火大会は早めに場所取りしよう

最近では、花火大会に来場される人数もかなり
増えてきていて、花火が上がる頃には座る場所が
ないくらい。

ですので、花火を見るなら、前もって場所取りを
されたほうが良いかもしれませんね。

ちなみに地元の人ですと、早朝の4時や5時には、
敷物で場所取りをしていますよ。

三好池まつりでオススメの持ち物3選

三好池まつりに参加されるなら、
持っていったほうが良い持ち物が
あります。

地元民視点でご紹介しますね。

食べ物や飲み物

三好池まつりには屋台は出ていますが、
地元の青年団が出店する程度です。

自動販売機もありますが、人だかりでなかなか
買えないと思います。

なので、食べ物や飲み物は前もって
用意しておくと良いでしょう。

敷物やゴザ、折りたたみのイス

花火の観覧席とは言っても、特別なにかが
設置されているわけではありません。

直接、道路に座って見ることになるので、
敷物やゴザ、折りたたみのイスなどがあると
良いでしょう。

もし食事をしながら見るのであれば、持ち運びのできる
簡易テーブルがあると便利ですよ。

蚊対策アイテム

それから、必ず持って行って欲しいのが
虫除けスプレーなどの蚊対策グッズです。

池の周辺なので、必ず蚊がいます。

前もって用意してくださいね。

花火を見終わって、家に帰った途端、蚊に
刺されて痒い思いをしちゃいますよ!

さいごに

三好池花火大会の最大の見どころと言えば、
終盤に行われるナイアガラです。

三好池の水面上をナイアガラの滝のように、
花火が上から流れ落ちます。

これはとてもダイナミックで圧巻ですよ!

ぜひご覧になってくださいね。

また、ナイアガラが終わると、最後に「終」という文字も
花火で浮き上がります。

花火大会の終わりが明確にわかるので、
見ている側からはありがたいです。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする