スポンサーリンク

一人暮らしの友達が風邪 差し入れで喜ばれるもの5選

寝込む女性

寒い季節になると、空気が乾燥して、
風邪をひきやすくなりますね。

早く治すには、できるだけこじらせないように、
養生することが大切です。

とはいえ、一人暮らしをしていると、
看病してもらえる家族もいません……

動けないくらい具合が悪いときなど、
一人で寝ていることはつらいですよね。

食べたい物や飲みたい物があっても
買いに行けなくて、ただただ
寝込むしかないなんてことも。

発熱やお腹の風邪のときには、
トイレに行くのもやっとの状態で、
とても心細くなりますよね。

そんなとき、もし、友達が様子を見に来てくれたら、
しかも、タイムリーな差し入れをしてくれたら、
とってもありがたいですよね。

でも、持っていく側としては、なにを差し入れたら
喜んでもらえるか、悩んでしまうかも。

というわけで、今回は、一人暮らしの友達が
風邪をひいたとき、喜んでもらえる差し入れを
ご紹介いたします。

スポンサーリンク

風邪の時にもらって嬉しいもの5選

身体のだるさや発熱、のどの痛みが伴うような
重症気味の風邪をひくと、次第に食欲はなくなり、
寝込んでしまうこともありますよね。

風邪の症状や体調によって、
どんなものが欲しいかは変わっていきますが、
これがあると助かるというもの、5つを
選んでみました。

おかゆや雑炊など

一人暮らしで困るのは、風邪をひいてダウンしたあと、
やっと少しだけ体調が良くなって、

「そろそろなにか食べて栄養をつけたい!
元気にならなくちゃ!」

と、気持ちが前向きになったけれど、
まだキッチンに立って、料理を
作れるほどではないという時期。

こんなときは、手っ取り早くなにか
食べたいものですよね。

でも、まだ味の濃いものや油を使った料理は、
胃に負担があって食べられそうにない……と
いうときは、まずはおかゆからですよね。

少し味がついていても大丈夫そうなら、
雑炊のほうが、より摂れる栄養が加わります。

この頃は、レンジで温めてすぐ食べられるものや、
凍結乾燥で作られていて、お湯を加えるだけで
食べられるものもあって、とても便利です。

保存もききますし、身体が弱ったときには重宝します。

また、この時期はおかゆから少しずつ
食べるものをグレードアップしていけるように、
温かいそうめん=にゅーめんも良いですよ。

お湯を注ぐだけで、すぐに食べられるものが
ありますので、とっても便利です。

最近ではコンビニにもそういった、
すぐに食べられるものがたくさん置いてあり、
便利になりました。

24時間いつでも購入できますし、
とっさのときにはありがたいものですね。

アイス・ゼリー・プリン・ヨーグルトなど

風邪をひいて、ひとつめのようにやっとなにか
口に入れようかと思え始めた時期だけど、
喉が痛むとき。

冷たくて、つるんと喉越しが良く、
少しでも栄養が取れるアイスクリームやゼリー、
プリンやヨーグルトが食べたくなりますよね。

まだ、おかゆのような固形物はちょっと……と
いうときでも、アイスなら食べやすいし、意外と
栄養価が高いものが多いんですよ。

発熱していれば、身体の中から冷やせるので、
一石二鳥でもあります。

また、近頃はレトルトパウチ製品で、
寝ていても吸って食べられ、手軽に
栄養補給できるものがありますよね。

少しの量で、100キロカロリー前後のものから、
200キロカロリー摂取できるものまであります。

少しでも早く元気になるために、
そういった健康食品を病中にもうまく
取り入れるといいですね。

飲み物

風邪などの病気のときには、食欲がなくて、たとえ
なにも食べられなくても、水分だけは摂っていないと、
脱水症状に陥って危険な状態になります。

病院を受診したときにも、先生から

「なにか食べられますか?」

と聞かれ、ノーと答えると、

「なにも食べられないときでも、
水分だけはしっかり摂ってくださいね」

と言われます。

しかし、風邪でダウンして寝込んでいたら、
水道水はありますけど、ほかのものを用意――または
買いに行ってということ自体が、しんどくて
難しいこともあります。

そんなときに、飲み物を差し入れてもらえたら、
とてもうれしいです。

元気になれますよね。

「なにも欲しくなかったけど、
ちょっと飲んでみようかな」

と思えます。

最近、注目されている経口補水剤が、
体内に水分を取り込みやすくできていて、
風邪をひいたときなどは重宝しますよ。

なければ、イオン飲料でも可。

風邪のときは、発熱で汗もかきやすいですし、
身体から水分だけでなく、アルカリイオンが
失われますから。

そのほか、栄養ドリンク類も少ない量でいろいろな
成分が一度に摂れて、病気のときには体力を回復させる
手助けになります。

ただし、胃腸が弱っていると、ドリンク自体が
少しキツイこともありますので、身体と要相談ですね。

それから、意外とお味噌汁もオススメです。

普通のインスタンスもありますけど、
最近では凍結乾燥で作られた、具材
たっぷりのものがあります。

少しずつ元気が出てくると、
塩味のある飲み物もいいですよね。

味噌の優しい味で栄養が摂れますし、
身体も程よく温まりますよ。

その他もスープ類はいろいろありますから、
これなら飲めそうかなというものを
選んであげましょう。

フルーツ

なにも食べられないけど、フルーツなら
口の中がスッキリして食べられそうってこと、
ありますよね。

ビタミン類や水分も一度に摂れて、
病気のときにはフルーツは是非
食べたいもの。

できれば、すでにカットしてあり、
すぐ食べられるものがいいですね!

また、バナナは栄養たっぷりで、
手で剥けばいつでも好きなときに
食べられますし、重宝しますよ。

薬や熱冷ましのシートなど

いつの間にかダウンしてしまい、薬すら買えていない、
病院にもまだ行けていないという場合もあります。

そんなとき、薬を飲みたいのに買いに行けないと
落ち込んでいるかもしれません。

早く治す一助に、薬はあったほうが
気の持ちようが違いますよね。

それに風邪薬は、残ってもまた次回用に
置いておけるので、あって困ることはありません。

ついでに、頭を冷やす熱冷まし用のシートが
あるといいですよね。

風邪でダウン中の差し入れは迷惑!?お暇するのは早めが無難

しかし、風邪でダウンしているとき、
寝込んでしまって、もう買い物にも
行けないほどの体調の悪い状態だとしたら――

差し入れをしてもらっても、嬉しい半面、
人に気を使って対応する元気はありません。

そんなとき、タイミングによっては、
悪気はなくても身体のしんどさのため、
“ありがた迷惑“と思ってしまっても
仕方ありません。

そこで、できれば電話やメールなどで、
差し入れに行っても良いか、前もって
相手に連絡を取りましょう。

その際、なにが食べられそうか?

なにを差し入れて欲しいか?

また、今がどんな状態かを尋ねると
参考になりますよ。

たとえ連絡が無理だったとしても、
差し入れを持参したら渡すだけにして、
できるだけ短時間で退散するのが無難です。

玄関に立っているだけで、
本当はすでに限界な場合もありますから。

お友達の身体を気遣うなら、差し入れを渡して
早々に退散いたしましょう。

もちろん、お友達のほうがなにか頼みたくて、
部屋に入ってほしい様子なら、できる範囲で
手を貸してあげられるといいですね。

まとめ

一人暮らしの友達が風邪でダウン。

心配でなにか差し入れをしてあげたいと思う
あなたは、とても友達思いの優しい人です。

しかし、具体的になにを差し入れたら助けになるのか、
悩むこともありますよね。

そこで、風邪のときにもらって嬉しいものを
5つほどご紹介しました。

あなたのお友達が、少しでも早く、元気になりますように!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする