スポンサーリンク

お雑煮にオススメのサイドメニューとリメイク術を紹介!

お雑煮

お正月に食べたいものと言えば、
そう、お餅!

つきたてのお餅は柔らかくて、フワフワで
あったかくてとっても美味しい!

子供からお年寄りまで大好きな
お正月料理ではないでしょうか?

そして、お正月にお餅と来たら、
温かいお雑煮。

でも、お正月に作るお雑煮って、
食べ切れなくて余ること、
ありませんか?

「え~、またお雑煮~?」

なんて、家族からブーイングが……

そこで今回の記事では、お雑煮にピッタリの
サイドメニューのほかに、余ったお雑煮の
リメイクレシピをご紹介します。

スポンサーリンク

お雑煮に合う!絶品簡単付け合わせメニュー3選

それではさっそく、お雑煮に合う
簡単付け合わせメニューを3点ほど
ご紹介しますね。

お料理が苦手でも、簡単に作れちゃいますよ!

王道のだし巻玉子

お雑煮の付け合せは、やっぱり
だし巻玉子!という声が多いです。

しっかりと丁寧に取った出汁を使った
だし巻玉子は、小さなお子様からお年寄りまで、
幅広い年齢層に大人気。

また、日本ならではの料理なので、初め
て日本でお正月を過ごす外国の方にも
試していただきたい一品です。

お正月用にちょっと甘めにしたり、
ヒジキや海苔を入れて、お正月用に
ちょっとアレンジしても◎。

おせちで余ったごぼうやニンジンの
きんぴらを入れるのもおススメです。

きんぴらにしっかりと味がついているので、
一味違った玉子焼きが楽しめますよ。

お正月限定の新メニューを
開発してみてはいかがでしょうか?

コロコロ長芋のソテー

「おせち料理にお雑煮……和食ばっかりで
お口が飽きちゃうわ!」

そんなあなたに、長芋のソテーは
いかがでしょうか?

たっぷりのオリーブオイルで5ミリほどに
輪切りした長芋を焼くだけ。

味付けに塩コショウかだし醤油、
めんつゆをかけたら完成です。

さっぱりとした良い味の一品に仕上がりますよ。

長芋の代わりに里芋でもOK!

同じように輪切りにして焼いてみてください。

運動不足のお正月休みにふろふき大根

寝正月という言葉もあるように、
外の寒さのせいか、久しぶりの長期休暇のせいか、
お正月はゴロゴロ寝て過ごすという方も
多いのではないでしょうか?

運動不足が続くと、お腹の調子も悪くなりがち。

そこで、ホっと温まるふろふき大根なんて
いかがですか?

昆布を入れたお湯で輪切りの大根を
じっくり柔らかくゆでて、ネギをすり鉢で
ゴリゴリやったのに味噌を足せば完成。

ネギがスッキリ、大根ほっこり、食物繊維で
お腹の調子も良くなりますよ。

それに、お正月のお料理にみそ味って
あまりないですよね?

同じような味に飽きちゃったというお子様も、
毎日毎日ゴロゴロしている旦那さんも、
みんな満足のみそ味ふろふき大根。

ぜひお試しあれ。

余ったお雑煮のリメイクにはうどんを使ってみて!

お雑煮が余っちゃったというときは、
うどんを使ってアレンジメニューを
作ってみましょう。

お雑煮がカレーに変身

余ったお雑煮に、市販のカレールーを足すだけ。

うどんを入れれば、お正月に子供も喜ぶ
まさかのカレーうどんが完成です。

お雑煮にしっかり味がついているので、
しょっぱくならないように、カレールーは
風味づけ程度に少量だけ入るのがポイント。

中華風あんかけうどん

お雑煮にごま油を少々――あら、不思議。

急に中華に変身しましたわ!

白菜やニンジンを足して、シーフードミックスが
冷凍庫に残ってたら入れちゃって。

水溶き片栗粉で、しっかりとろみをつけたら
ゆでたうどんにかけるだけ。

リビングでゴロゴロしている
親戚みんなビックリですよ。

まとめ

今回はお雑煮の簡単に作れるサイドメニューや、
これまた簡単に作れるアレンジメニューを
ご紹介しました。

どれも自宅にある材料で作れるくらい、
簡単なものばかりですので、お正月の
料理に飽きてしまった家族も喜ぶこと
間違いなし!

ぜひ、お試しくださいね。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする