卒業祝いをいとこへ贈る 金額はいくら包むもの?

お祝い 暮らし
スポンサーリンク

卒業の時期になると、
周りで今年は誰が卒業かなと考える
時期になりますよね。

 

特に身内ですと、

 

「誰々がもう卒業か~」

 

と、お子さんの成長の早さに
驚くことも多いです。

 

併せて、卒業のお祝いをしたほうが
いいのかな?と、考えることでしょう。

 

せっかくのお祝いですから、
きちんと卒業祝いとして渡したいですね。

 

しかし相場はいくらくらいなのか、
身内といっても、いとこの場合はなにを、
いくらくらいのものをあげればいいのか
わからない方も多いと思います。

 

そこで、いとこへ贈る場合の
卒業祝いの相場を調べてみました。

スポンサーリンク

いとこに卒業祝いを贈りたい!大学卒業の場合、相場はいくら?

いとこに卒業祝いを贈る場合、
そのいとこが年齢がいくつなのかによって
相場は異なります。

 

まず大学卒業の場合ですが、
相場としては10,000円~50,000円程度です。

 

結構、幅が広いですが、
相手が気を遣わない程度の金額で
用意をしましょう。

 

もし迷ってしまったら、あなたのご両親に
相談してみてもいいですね。

 

参考までに、
高校、中学の卒業の場合の
相場も見てみましょう。

 

高校卒業の場合は、
相場は10,000円~30,000円程度です。

 

少し、大学卒業よりは金額が
下がりますね。

 

中学卒業の場合は、
5,000円~30,000円程度です。

 

いとこなので、そこまで血縁が濃い
わけではありません。

 

でも、昔から仲良くしていたり、
あなたも自分のお子さんに卒業祝いを
いただいたという場合は
ぜひ用意したいところですね。

 

金額もやはり年齢によって
徐々に相場も上がっていきます。

 

もちろん現金を包んで渡すのもいいですし、
なにかプレゼントとして贈るのもいいでしょう。

 

しかし、プレゼントですと
趣味や嗜好が分からないと
選ぶのがとても難しいですね。

 

もし気に入ってもらえなかったら……と
不安になることもあるかもしれません。

 

仲が良くて、なにが好きかを知っている場合は
相手の好みにぴったりのプレゼントを選んで
贈るといいでしょう。

 

しかし、普段そこまで会わないし、
なにが好きかよくわからない場合は
無難に現金、またはギフト券を贈り、
好きなものを選んでもらったほうが
失敗がなくて良いです。

 

現金やギフト券でもお祝いしたい気持ちは
十分こもっていますし、絶対に
現金や相手好みのプレゼントにしなければ
いけないということはありません。

 

よく考えて相手の喜ぶほうを
選んでみてくださいね。

 

では結局のところ、
大学を卒業するいとこがいる場合は、
いくら包むのがいいのでしょうか。

 

スポンサーリンク

結局のところ、いとこへの卒業祝いはいくら包むべき?

先ほど、相場は10,000円~50,000円だと
わかりました。

 

結局いくら包むべきなのでしょうか?

 

しかし50,000円ともなれば
かなり高価ですし、いただいたほうも
お返しに気を遣ってしまうかもしれません。

 

ですので、わたし個人の考えとしては、
10,000円もしくは30,000円程度で
良いのではないかと思います。

 

もし現金で贈る場合は、
必ず新札を用意し、熨斗(のし)と
紅白の水引で蝶結びのものを
用意しましょう。

 

お祝い事で使われるものですね。

 

現金、またはプレゼントとして
お祝いを贈るとき、どちらの場合でも
現金や物だけを贈るのではなく
手紙かポストカードを
同封するようにしましょう。

 

いきなり贈られるよりは、
おめでとうという言葉や近況を添えて
もらうほうが、心がこもっていて
嬉しいですよね。

 

もし直接渡す機会があるのであれば、
手紙やポストカードはなくても大丈夫ですが、
遠方でなかなか会う機会がない場合、
ぜひ手紙、ポストカードと一緒に
お祝いを贈るようにしましょう。

 

スポンサーリンク

まとめ

いとこの場合も、卒業祝いをしてあげると
とても喜んでいただけると思います。

 

相場くらいの値段で現金でもいいですし、
プレゼントを選んでもいい――

 

どちらにしても相手のことを思って
お祝いできるのは、贈る側のわたしたちも
嬉しい気持ちになるでしょう。

 

ぜひ、卒業おめでとうという気持ちを込めて、
お祝いを贈ってみてくださいね。

 

暮らし
スポンサーリンク
かおりをフォローする
スポンサーリンク
えぶりでいはっぴねす