天ぷら衣の残りでドーナツが作れちゃう!保存方法も教えます

砂糖のついたお菓子ドーナツ食べ物・飲み物
この記事は約5分で読めます。
スポンサーリンク

さくさくと揚がった天ぷらは、
なんとも言えずおいしいですよね。
ついつい、箸が進みます。

近頃の天ぷら粉が優秀。


水で溶くだけで、
プロが作ったようなサクサクの天ぷらが
上手に作れるように配合されているから、
家庭での天ぷら作りの強力な味方ですよね。

しかし、一度にたくさん粉を溶きすぎて、
衣が大量に余ってしまったら……


捨てるのはもったいないですし、
どうしたものか悩みますよね。

もし、天ぷらの衣が余ったら、
おいしいドーナツに変身させちゃいましょう!

今回の記事では、
天ぷら作りで余った天ぷら衣で、
とっても簡単にドーナツを作ってしまう方法と、
そのまま天ぷら衣を保存しておける方法も、
合わせてご紹介いたします。

余った天ぷらの衣で簡単にドーナツが作れちゃう

天ぷらを作っていて、余ってしまった衣。


これを使って、
おいしいドーナツを作っちゃいましょう!

水で溶いただけの天ぷらの衣で
ドーナツなんて作れるの?と
疑問に思いますよね?

ご安心ください!


天ぷら粉というのは、
小麦粉にでんぷんや米粉を加え、
ベーキングパウダー(ふくらし粉・膨張材)や
卵の乾燥・粉末化したものなど、
いろんなものが混合して作られています。

こんなにいろいろと入っていれば、
お菓子作りにもってこいなんですよ。

砂糖が入っていないし、
それぞれの配合・割合も違うでしょうけど、
天ぷら粉って、ホットケーキミックと似ているんですね。

ずいぶん昔ですが、
小学生の頃、お腹がすくと
友達と一緒に家に常備していた
ホットケーキミックスを使って、
ドーナツを作ったものでした。

当時は、スイーツを買いに行くお店すらなくて、
おやつは手作りすることも多かったのです。

今は、なんでも買えてしまう
便利な時代になりましたが、
だからこそ、手作りのおやつは、
また格別なのではないかなと
個人的には思います。

さて、それでは、
余った天ぷら衣(タネとも言いますね)を、
どうやってドーナツに変身させるのか?


その作り方をご紹介しましょう。

余った天ぷら衣で簡単ドーナツ!の作り方

①まず、ボウルに天ぷら衣が余っていたら、
そこへ天ぷら粉か薄力粉(小麦粉)を
少し足しましょう。

天ぷら衣の状態では、
水分量が多すぎるので、
粉で調整していきます。

②そして、天ぷら粉には入っていないので、
砂糖もここで足しておきましょう。

☆この生地がさらさら気味だと作り辛いので、
ホットケーキを作るときよりもっと
もったりした感じまでになったらOK!

この生地の中に、
お好みで、レーズンやチョコチップを
入れてもいいですね。

③これを、スプーンですくって、
もう1つのスプーンで
油に落とすようにして揚げていきます。

フライパンに1センチほどの油を入れても作れますが、
形が平べったい仕上がりになります。

丸いドーナツにしたかったら、
揚げ鍋のほうがいいですね。

また、余った衣だけでなく、
ついでにもう少し量を作りたいなというときは、
さらに天ぷら粉を足し、牛乳を混ぜると、
よりおいしくできますよ。

④でき上がりに上から粉砂糖やきな粉、
ココアパウダー、シナモンなどをふるってもおいしいですよ。

ここで、もう1つ!
まるでフレンチクルーラーみたいな
ドーナツの作り方もどうぞ。

余った天ぷら衣でフレンチクルーラーみたいなドーナツの作り方

①ボウルに余っている衣、
150gくらいにつき、マヨネーズを大さじ2弱と
砂糖少々を加え、撹拌器で良く混ぜます。

②星型に出る絞り袋にこの生地を入れ、
10センチくらいに切ったクッキングペーパーの上に、
丸く円を描くように絞り出します。

その上にもう一段重ねて、
同じように絞り出します。

③160~170℃に熱した油に、
クッキングペーパーごと静かに投入します。

クッキングペーパーが離れて
浮いてきたら取り出します。

④きつね色になるまで揚げましょう。

⑤2段になっているドーナツの間を包丁で切り離し、
クリームなどを挟んででき上がりです。

⑥お好みで、溶かしたチョコや
カラーチョコスプレーなどで飾りつけをしましょう。

マヨネーズには卵の力で
料理をフワフワにしてくれる性質がありますので、
卵焼きにも入れると良いと言いますよね。
驚きです。

天ぷら衣は保存もできますよ!

天ぷらを作るとき、
つい多めに作り過ぎてしまったり、
あるいは作るはずだったけど、
天ぷらを急きょ取りやめになってしまったりして、
余ってしまった天ぷら衣。

ドーナツにして楽しんでもいいのだけど、
もうお腹いっぱい。

そんなときでも、大丈夫!
天ぷら衣は保存もできます。

冷蔵庫で2~3日は大丈夫。
ただし、酸化・乾燥しないように、
密閉しましょう。

また、冷凍保存バッグに入れて
冷凍することもできます。

しかし、すぐ翌日なら大丈夫ですが、
長く保存しておいた衣を使って天ぷらを作っても、
さっくりした食感にできにくいので、
やはりドーナツなどのお菓子にするほうが
いいかもしれません。

天ぷら衣の残りでドーナツを作る方法まとめ

水で溶くだけで、
誰でも簡単に、
サクサクの天ぷらが作れて
便利な天ぷら粉。

天ぷらを作るときには、
ないと困るくらいよく使われています。

しかし、天ぷら作りのとき、
衣をどれくらい作れば足りるか、
意外に計算が難しいんですよね。

少しずつ作っていると
手間がかかるので一度に作りたいし、
そうすると今度は、作り過ぎて余ることも。

そんなとき、捨てるのはもったいないし、
なにかに使えないかなというお悩みにぴったりの
ドーナツに変身させる方法をご紹介しました。

天ぷらをしていると、
揚げ鍋も油もすでに出ていますし、
ちょうどいいですよね。

この天ぷら粉で作ったドーナツが
おいしいと評判で、衣が余っていなくても、
わざわざおやつに作りたくなる味ですよ。

そして、天ぷら衣は保存もできます。


2~3日くらいなら、
冷蔵庫で密閉して保存することを
オススメします。

もっと長く保存するには、
冷凍保存も可能。


しかし、長く保存した衣では、
サックリ感が出せなくなるので、
できるだけ早く使いきってくださいね。


スポンサーリンク
食べ物・飲み物
スポンサーリンク
かおりをフォローする
えぶりでいはっぴねす.com