スポンサーリンク

怪物事変 第18話『死をもたらす石』感想とネタバレ

塩

コミカルな日常の話が終わり、ストーリーが
進展した第17話は、待ちに待った怪物事変の
ヒロインこと、晶たんメインの回。

前話の最後では、隠神さん率いる怪物屋の面々と、
晶たんの双子のお兄さんである結くんと対峙した
ところで終わりました。

第18話も引き続き、晶たんメインの回です。

怪物事変の別記事

未読の方、コミックス派の方には一切、配慮して
いませんので、ネタバレNGの方はご注意ください!

スポンサーリンク

結くんが持つ結石は零結石(れいけっせき)

夏羽くんが持っている、命結石によく似た
石を持つ結くん。

隠神さんの話によると、結くんの持つ結石は
零結石』と呼ばれるもので、怪物の力が
込められています。

あまり結石の存在を知られたくないのか、
隠神さんは緊急事態と言って、夏羽くんと
シキに説明してくれました。

飯生さんも夏羽くんの命結石を狙ってますし、
結石は怪物なら、誰もが欲しがる代物なのかも
しれません。

隠神さん曰く、命結石は怪物の渇きを癒す力
あり、零結石は死をもたらす力があるとのこと。

零結石が作られたのは、病に冒された不毛の
大地を破壊し、再生させるためらしいです。

この零結石を管理できるのは、低温に耐性の
ある雪の里の人だけ。

持ち出すことも禁忌とされているのに、なぜ
結くんは持っているのか?

隠神さんがその理由を尋ねたものの、結くんは
回答を拒否しました。

零結石を持つ結くんが雪男子(ゆきおのこ)と
気づいたシキが、晶たんのお兄ちゃんか尋ねたの
ですが、晶たんの名前を聞いた瞬間に、結くんの
敵対心MAXに!!

結くんの弟愛がすごい

場面は変わって、氷の天守閣に閉じ込められた晶たんは、
ぬいぐるみのにいさんから、結くんの様子がおかしい理由を
聞いていた

結くんの様子がおかしいのは病気ではなく、心臓の温度が
極端に低いだけと、にいさんは答える

原因として考えられるのは、保冷剤のようなものを胸元に
しまったまま放置しているのかも
……ということですが、
ニアミスですね。

しかし、ミハイさんの技術はすごいですね。

監禁されているにも関わらず、ぬいぐるみのにいさんと
晶たんがきゃっきゃっうふふしている
と、結くんが帰宅。

にいさんにAI機能が搭載されていることがバレると、スマホ
同様、結くんに破壊される可能性があるため、省電モードに
自動で切り替わるにいさん――

多機能すぎる。

結くんに連れられて、下の階へ降りると、そこには氷漬けに
された夏羽くんたちの姿が……

晶たんを迎えに来た三人だけど、晶たんを外に出すわけには
いかないから、氷漬けにしたみたいです。

怖いものや気持ち悪いものが苦手な晶たんは、氷漬けの
三人を見て、思わず吐いてしまいました。

そんな晶たんを結くんは気遣うのですが、目に光はなく、
無表情なんですよね……

結くんが薄荷を取りに外出した瞬間、晶たんが泣き崩れた
ものの、省電モードから通常モードへと再び切り替わった
にいさんが、三人は生きていることを教えてくれました。

夏羽くんが不死身であることを思い出した晶たんは安堵した
けれど、隠神さんとシキはこのままでは凍死しちゃいます。

他人に対して冷酷だけど、晶たんにはベタ甘な結くんを
うまくコントロールすることにした晶たんは、三人の氷を
溶かすために、塩の調達を結くんに頼みました。

塩を調達させるための口実が、お風呂に入れると、お肌が
ツルツルになるからというものです。

晶たんのために薄荷を摘んできたと思えば、次は塩の調達。

結くん、甲斐甲斐しいというか、弟が大事すぎておかしく
なっているようです。

怪物の力が込められた結石を持つ者は、強大な力を得る
代わりに、感情を失ってしまうんでしょうかね?

飯生さん、妖艶に登場

氷の天守閣を撮影しに来た兄弟たちを、すれ違い様に
魅了しながら、飯生さんが登場しました!

お供は野火丸くんです。

実際に氷の天守閣を見た飯生さんは、その豪華さに
感心しつつも、ちょっと悪い大人の顔。

天守閣がある場所は、ただの森。

普通、雪女子(ゆきおなご)や雪男子(ゆきおのこ)は、
水分を凍らせるだけの力しかありません。

でも、結くんが持つ零結石は、水分の代わりに命を
糧にしているそう。
なので、天守閣が建っている周辺は、草の根ひとつ
生えていないんだとか。

晶たんの決意

三人の氷を溶かすため、にいさんとアレコレ
挑戦していた晶たんでしたが、なんと!

シキの指をポッキリ折っちゃいました!!

パニックを起こした晶たんに対し、にいさんの
アドバイスが、

「元の位置に戻せば、溶けたときにくっつくかもね」

というもの。

知らんぷりしておこうと、晶たんを唆すにいさんに、
ミハイさんを垣間見た気がします。

結局、余計なことはしないで、結くんを待つことに。

そんなとき、氷漬けにされていた夏羽くんが、氷を
割ろうと、強引に動き始めました!!

どうにか自由を取り戻したものの、力任せに氷を
割った反動で、胴体が上下に分かれてしまったの
ですが、不死身なので無問題。

晶たんに、零結石のことを尋ねたものの、難しい話
だったようで、詳しい内容は覚えてないようです。

結くんを説得するためには、零結石をどうにか
しないといけません。

夏羽くんから、結くんと戦ってでも説得すると
聞いた晶たんは、変わってしまった今の結くんを
止められるかわからないので、どうにか二人が
戦う展開は避けたいところ。

難しいことを考えるのが苦手な晶たんなのに、
みんなを助けるために必死です。

必死に知恵を振り絞っているとき、夏羽くんは
晶たんを傷つけてしまったことを謝罪しました。
夏羽くんにとっても、シキにとっても、晶たんは
必要な存在だから、帰ってきてほしいと。

けれど晶たんは、わざと夏羽くんを傷つけるような
ことを言って、それを拒否しました。

もちろん、夏羽くんは晶たんがひどいことを言う
ような子ではないと知っているので、嘘をつく
理由を尋ねたのですが、晶たんは見たこともない
怖い表情で夏羽くんを拒絶。

みんなを守るために、ひどい言葉を投げつけた
晶たんは、こっそり涙するも、その涙は凍って
しまいました。

雪男子は涙も氷に変えられるようです。

塩を持って帰ってきた結くんが、夏羽くんを再び
凍らせようとしたものの、晶たんには甘い性質を
利用し、夏羽くんから意識を逸らすことに成功。

ぬいぐるみのにいさんと、塩を捨てて、そのまま
結くんと天守閣を出て行ってしまいました。

飯生警部の目的

にいさんの指示の元、隠神さんとシキの身体に
塩を振りかけて解凍している夏羽くんに背後に
飯生さんが忍び寄りました。

晶たんの『大嫌い』という言葉は、夏羽くんが
思っている以上に、彼の心にダメージを与えて
いたようです。

飯生さんが声をかけるまで、その気配にまったく
気づいていなかったのですから。

命結石を狙っていることを知っているので、飯生
さんの登場に警戒した夏羽くんでしたが、今回は
別の目的があるとのこと。

飯生さんは零結石の回収に来たらしく、夏羽くんに
協力を要請しました。

要請とは言っても、半強制的なんですけどね。

飯生さん曰く、零結石は夏羽くんの両親に関係が
あるアイテムのようです。

両親に関係があると言われたら、夏羽くんが
手伝わないはずはないと思いますが……

返事をする前に、隠神さんたちの解凍が間に
合えばいいんですけど。

野火丸くんVS結くん

森の中を移動している晶たんと結くんでしたが、
何者かの気配を感じ取りました。

一瞬で氷の檻を作り、そこに晶たんを囲む結くん。

安定のブラコンです。

晶たんと結くんの前に現れたのは、飯生さんと
別行動を取っていた野火丸くん。
晶たんを人質に取ろうと考えていたものの、一足
遅かったようです。

実力行使で零結石を奪いに出た野火丸くんは、
今回は飯生さんと一緒なので最初から本気。

炎と氷の力を持つ者のバトルが始まりますよ!


 

 

 
 


 

 
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする